心の学び

大國魂神社

行ってきました、大國魂神社。

前回、コアエッセンスの講座終了後に、ゴッドマザーこと山田眞佑里先生から大國魂神社のことを伺いました。

「東京で商売する人間は皆一度は行ってお参りをした方がよい神社ですよ。」

と教えていただきました。

とっても素直な性格をしているクラスメイト達は翌日からこぞって大國魂神社に参拝するのでした(笑)

私も例に漏れずに行って参りました。

いざ参拝。

実は知人が大國魂神社で働いており、今回、神社の中を案内して下さることになりました。

普段は入ることのできない正殿にも案内して頂きました。(勿論お祓いをして頂いた上で。)

正殿には狛犬と紙垂が。

実はこれ、北向きに正殿があり、かつて源家が北に進軍する際にわざわざ南向きだった正殿を北に向けたのだとか。

だから狛犬の阿吽も通常の逆、紙垂も右下がりになっており、真逆で珍しいのだとか。

正殿の中は限られた人間しか入ることが出来ず、私たちもここまでしか入れませんでしたが、

とても静かで荘厳な雰囲気のある建物や木々に圧倒されました。

知人が説明をして頂いている間にも子供たちは砂で山を作って遊ぶという無礼をはたらいておりました・・・苦笑

でも騒いだり走り回らず、そして正殿に行こうとしなかったのは何かを感じ取ったのかもしれないです。

こちらの木の根を煎じて飲むと母乳が良く出る、という言い伝えがあるのだとか。

昔の人はこれを信じて木の根を取りまくって根っこがボロボロになってしまった、という話があるのだとか。

府中競馬場が近くにありますが、馬の神様もこちらには居て、もともと馬の産地として栄えていたため、馬が祭られていました。

その他にも住吉神社の話など沢山のお話をして頂き、本当に楽しい時間を過ごしました。

妻が厄年、ということでお祓いをしてもらうことにしました。

3月中にまた行きたいな、と思ってます。

感謝。

 

-心の学び